bengoshi-cafe

商取引

取引先が代金を支払ってくれない!|未払いの場合の法的措置とは

会社の経営者や個人事業者であれば、取引先や元請が代金を支払ってくれないという経験は一度はあると思います。何度か取引先に請求書を送ってみたが、入金がないため諦めてしまったという方もいるでしょう。 取引先から未払い代金を回収するためには、...
労働問題

内定取り消しは違法?|企業側が知っておきたい法律知識を解説

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、業績が悪化している企業もあり、新卒者の採用を見送るところもあるようです。 しかし、既に内定を出してしまっている企業としては、業績悪化を理由に内定を取り消すことができるのかどうかが気になるところです...
労働問題

解雇の理由|正社員を解雇できる&できない条件を徹底解説

会社が従業員を雇用していると、従業員の勤務態度が悪かったり、能力不足や病気などが理由で従業員を解雇したいと考えることもあると思います。 しかし、法律上、解雇ができる場合は制限されていますので、正当な理由がなく解雇をした場合には、不当解...
知的財産

著作権侵害トラブル|損害賠償の相場・示談のポイントなどを解説

近年、「自社サイト」において企業情報の発信などを行っている企業が増えてきました。 インターネット上で、他人が作成した記事や画像などを容易に入手することができるようになったため、そのような記事や画像を参考にしたり、そのまま掲載していると...
労働問題

業務上横領罪とはどのような罪か?|逮捕される可能性や刑の重さも解説

社員による横領などの不祥事は、数千円程度のものから始まり、次第に感覚が麻痺してエスカレートしていくケースが多いといわれています。 横領などの不祥事は、会社の信用が失墜するだけではなく、社員の処遇や損失の処理など、頭の痛い問題にも悩まさ...
商取引

2020年の民法改正に対応した契約書の雛形・ポイント・注意点

2017年5月に成立した「民法の一部を改正する法律」によって、2020年4月1日から改正民法が施行されることになりました。 今回の改正では、民法の契約などに関するルールを定めた債権法を中心に大幅な改正となっています。そのため、改正内容...
企業経営

使用者責任とは|会社はどこまで責任を負うのか

会社は、従業員を雇うことで事業規模を拡大することができます。 他方で、会社は、従業員を雇うことによって、社員の不祥事の責任を負うリスクもあります。 会社の経営者としては、そのようなリスクを回避するとともに、仮に不祥事が起きてしま...
商取引

リース契約は解約できる?リース契約のトラブルを解決するために

新しい機械・設備の導入の際には、多額の初期費用を抑えることができるリース契約を利用することには大きなメリットがあります。多くの企業でもパソコンや電話機の購入の際には、リース契約を利用しているのではないでしょうか。 このように便利なリー...
労働問題

テレワークのコミュニケーション不足を解消したい!事例・コツを徹底解説

在宅勤務のコミュニケーションは難しい!工夫する必要あり 在宅勤務を導入する会社が増える中、テレワークの導入に戸惑っている企業も多いのではないでしょうか? 家で仕事できるのは利点も多くありますが、テレワークを実際にやってみて難しい部分...
労働問題

辞めて欲しくない人がなぜ辞めるか?その理由と対処法

優秀な人材ほど早く辞めていく…改善策は? 「会社の出来るエース社員と呼ばれるような人がいきなりの退社」 「まともで優秀な人材・優秀な部下が突然やめる」 「出世間違いなしだった若手が辞めることになった」 このようなお悩みを持つ...
タイトルとURLをコピーしました